省エネ・環境への取り組み:オムロン綾部の挑戦

オムロン綾部事業所 工場見学
オムロン綾部ものづくり現場
工場見学TOP 工場見学で生産技術の数々を 工場見学参加者の声 工場を公開する理由 工場見学(オムロン綾部事業所) 工場見学申込み
省エネ セル生産 FMEA JIT(ONPS) 実装 鉛フリー モジュール ポカヨケ
省エネ・環境
工場見学TOP 生産技術TOP生産性向上省エネ・環境

オムロンの綾部工場は、1996年環境マネジメントシステムの取得から環境活動を進め、2006年に京都府環境トップランナー表彰を受賞。
さらに、エネルギー効率の最大化やエネルギーのジャストインで電力低減と環境目標を達成し、2013年度に"業界No.1のECOファクトリー"を目指すプロジェクトを2010年10月からスタートしました。
その成果である「環境あんどん」による工場の「診える化」と「最適化」ECO活動が評価され、2012年度省エネ大賞[省エネ事例部門] の最高賞である『経済産業大臣賞(産業分野)』を受賞しました。


オムロン綾部工場『最適化』ECO活動の取り組み



改善推進メンバーによる、失敗/苦労インタビュー 省エネ・環境編 Special Interview
数々の改善を行っているスペシャリスト集団、「オムロン綾部改善推進メンバー」に、
“業界 NO.1.エコファクトリー”を目指した省エネ施策・環境活動についてインタビュー

Q:なぜ製造現場にスコープを当てたのですか?
A:この省エネ施策・環境活動では右図に示すように電力・環境の見える化から スタートし、STEP3までに現状必要されている電力量の最小化を図り、将来は発電・蓄電・節電 制御をも含め、“業界No1.エコファクトリー”を目指しています。

綾部工場の省エネ施策・環境活動としては、既にファシリィティ電力削減に取り組み、電力・空調集中監視・コンプレッサー集中管理・コージェネレーション設置などの省エネ施策を行ってきました。目指すエコファクトリーの実現のためには、さらに製造現場に踏み込んだ電力使用の改善に踏み込む必要性がありました。そこで、さらなる省エネ施策として、オムロンの得意とするセンシング&コントロールの技術を活かし、製造ラインにセンサを敷詰め、生産環境と繋いだエネルギー制御で業界No1.のエコファクトリーを進めて行きたいと考えました。

ECO取り組みリスト例

すべての取り組みテーマは、【省エネ】【環境】【品質】【生産性】【安全/安心】の関連性を確認し、すべてが良くなる「最適化」を進めています。


Q:

最初にどのようなSTEPで進められたのですか?


A:1stSTEPでは、ファシリィティ電力の低減と平行して製造に関わる電力の削減をどのように実行していくかその検討から開始しました。まず、工場の各フロア・設備の電力使用量と熱源調査を行い、省エネ施策・環境取組の重点ラインや注力設備の選定を進めました。そして、取組コンセプトと電力・環境の見える化への工夫を図り、省エネ施策・環境取組プランをつくり、プロジェクトにて関連部署の協力を得て省エネ・環境取組を進めました。
製造現場に踏み込んだ省エネ施策・環境活動を進めるにあたっては、製造現場には現場の事情もあり、照明の間引きや消灯・空調の温度設定変更ほど、省エネ施策・環境活動は簡単にはいきませんでした。
装置の休日電力OFF・夜間電力OFF・待機電力低減・非稼動時待機電力低減に踏み込むためには、生産性はもとより何より品質を担保する必要があったからです。

Q:

更に省エネ施策・環境取組活動を進化させるためには?


A:管理者や監督者そしてオペレータの全員が電力と生産環境がリアルタイムに見えるようにする必要性を感じ、電力と環境の『見える化』を進めることで省エネ施策・環境活動を行ってきました。
そして、『電力・環境の見える化』をするにあたっては、単に現在の電力使用量を表示するに留まらず、現場自らがムダに気づき、対策するための仕掛けが必要であるということで、省エネ施策・環境コミュニケーションボード=『環境あんどん』のシステムをつくり、省エネ・環境・品質・生産性を関連させ、今は省エネ施策・環境活動を進めています。
その結果、省エネ施策・環境の改善活動が徐々に進むにつれ、工場では何よりもこういったコミュニケーション(情報・課題・改善結果の共有化)が大切で、真の見える化=診える化をすることの重要性を実感しています。
省エネ施策・環境コミュニケーションボード=『環境あんどん』の活動については、綾部工場で詳細をご紹介できればと思っています。


成果のまとめ
・工場の生産電力 19.4%低減('10年度比) ・生産原単位電力 7.2%('10年度金額比)
・省エネ改善金額(’11-’12年度) 1,250万円 ・クリーンユニットの電力 40%減
・クリーンルーム生産原単位電力 50%減 ・成形機非稼働時の省温による金型電力 35%減
・クリーン環境(印刷工程ブース)電力 50%減 ・圧縮エアーの改善によるコンプレッサ電力 28%
・クリーンルームの消費エア量 50%減 ・クリーン環境のパーティクル量 1/3以下
など省エネ環境改善事例 計36件 ('13年3月現在)

綾部工場の生産電力と原単位電力推移

*10年度下期より省エネ環境PJ活動を開始
*09年度は、リーマンショックで生産額減


このページのトップへ


もっと詳しい情報を見る
本物を公開するワケ。工場を公開する理由 工場見学参加者の声 工場見学の大まかな流れ
JR京都駅から特急で約1.5時間。交通アクセス オムロン綾部を知っていただく。Q&A
工場見学オムロン綾部 ものづくり工場見学

アクセスランキング

 
工場見学オムロン綾部の代表的な製造・改善ノウハウをカテゴリ別に紹介
生産性向上
セル生産
JIT(ONPS)
実装
モジュール
ポカヨケ
省エネ
設備管理
標準作業
工場レイアウト
危険予知
品質管理
FMEA
実装
鉛フリー
ポカヨケ
RoHS
標準作業
AQL
生産管理
セル生産
JIT(ONPS)
モジュール
生産計画
環境管理
鉛フリー
RoHS

工場見学コンテンツ・クイックリンク

工場見学TOP生産技術工場見学参加者の声工場見学Q&A工場を公開する理由工場見学の流れ交通アクセスメディア紹介

生産技術コンテンツ・クイックリンク

生産性向上品質管理生産管理環境管理セル生産FMEAJIT(ONPS)実装
鉛フリーモジュールポカヨケ(ポカミス)
省エネ・環境への取り組み:オムロン綾部の挑戦
工場見学TOPへ
サイトマップ免責事項プライバシーポリシーコピーライトオムロン綾部リンク集
Copyright (c) OMRON Corporation. All Rights Reserved.