鉛フリーに取り組んだ、スペシャリスト集団(オムロン綾部)

オムロン綾部事業所 工場見学
オムロン綾部ものづくり現場
工場見学TOP 工場見学で生産技術の数々を 工場見学参加者の声 工場を公開する理由 工場見学(オムロン綾部事業所) 工場見学申込み
省エネ セル生産 FMEA JIT(ONPS) 実装 鉛フリー モジュール ポカヨケ
鉛フリー 鉛フリー対応「100%完了」
工場見学TOP 生産技術TOP生産性向上鉛フリー

品質管理・環境管理と有害物質全廃という製造業の命題のために。オムロン綾部の挑戦、『鉛フリー』。

オムロン綾部では品質管理・環境管理と有害物質全廃という命題をクリアするために、鉛フリーへ取り組んでいます。その結果、綾部工場鉛フリー対応「100%完了」(※エッセンシャルユース除く)という成果を得る事ができました。品質管理・環境管理と有害物質全廃という命題に奔走する多くの製造業のために。
オムロン綾部の『鉛フリー』へのリアルな挑戦をぜひ現場でご見学ください。

鉛フリーイメージ 得られた効果
綾部工場鉛フリー対応「100%完了」
(※エッセンシャルユース除く)


改善推進メンバーによる、失敗/苦労インタビュー 鉛フリー編 Special Interview #4
数々の改善を行っているスペシャリスト集団、「オムロン綾部改善推進メンバー」に
鉛フリー導入のきっかけから導入の流れ、苦労、そして次なる鉛フリーの展開までをインタビュー。


オムロンとしては2003年2月のRoHS 指令公布直後より、他企業に先立ち率先して6物質全廃に取組みました。

Q:

鉛フリー化の中でどんなお仕事をされましたか?


A:綾部工場ではRoHS 指令に対応するため、環境PJという選任プロジェクトを編成し取り組みました。私はそのプロジェクトで主にハンダ工程の鉛フリー化を担当していました。(04 年4月〜06年7月)

Q:

鉛フリー化実施には、
どのような背景が
あったんですか?


A:2006年の7月にEU(欧州連合)のRoHS 指令が発効となり、鉛等の規制6物質を含む製品をEU圏で販売できなくなることから、
EU市場を重視するメーカーにとって指令への適合は必達課題でした。
多くの電気・電子メーカーに部品やユニットとして提供しているオムロンとしては
2003年2月のRoHS 指令公布直後より、他企業に先立ち率先して6物質全廃に取組みました。


全ハンダ工程のリストアップを行い、作業性を維持しつつ、部品に対する熱ダメージを与えないための検討を行いました。

Q:

鉛フリー化に、どのように取り組んだのですか?


A:オムロンの綾部事業所は産業機器業界で、いち早くRoHS への取組みを開始したんですが、綾部工場では4万3千品種の製品があり、対象となる部品と部材は膨大な量でした。
そのため指令の発行までに全商品の含有物質調査から、代替部品・部材の選定・評価・生産切り替えまで、全てをやり切るには専任の人材と新しい設備が必要でした。そこで綾部事業所に「環境プロジェクトチーム」を編成し様々な最新鋭の分析装置を導入して取組みを開始しました。

私が主に担当したハンダ工程では、鉛フリー化に伴いハンダの融点温度が高くなるため、全ハンダ工程のリストアップを行い、作業性を維持しつつ、部品に対する熱ダメージを与えないための検討を行いました。
そのためコテ先形状についても、工程によっては特注品をメーカ様と開発し導入しました。

このように全体としての取組みでRoHS 指令の発効までにエッセンシャルユースを除き、
鉛フリー化対応を100%完了する事ができました。


Q:

鉛フリー化実施において
苦労された点はどこですか?


A:鉛フリー部品切り替え検証で、試作の準備と進捗管理にも苦労しました。
実際、通常生産をしている工程で試作をするんですが、実装工程では、印刷機の段取り替えやリフロー条件の変更が必要となり、通常生産に影響を与えず試作検討を行う必要があったからです。
でもこれは当時増産対応と並行しての試作検討だったため、私の苦労というより実際の生産ラインのメンバーに苦労をかけたと思います。

本当の苦労は今後も継続して規制物質が製品に混じらない仕組みを継続しより高めていくことだと思います。ですから今後も完了したと満足せず、常に細心の注意をはらっていく必要があると考えています。

Q:

鉛フリー化に携わる製造業の方々に一言お願いします。


A:先ほども言いましたが、今後も継続して規制物質が混じらないよう継続して取り組んでいく事が
最重要と考えます。今後海外調達がますます増え、これまで問題の無かったはずの部品が突然問題となる
可能性もあります。ですから最新の取組みや情報を他の企業の方々と情報交換したいと思っています。

このページのトップへ


鉛フリー関連Q&A

鉛フリーの取組みを教えてください。

鉛フリーはんだとはなんですか?

鉛フリー化を進めるにあたって問題点はどのように、解決されたのですか?

もっと詳しい情報を見る
本物を公開するワケ。工場を公開する理由 工場見学参加者の声 工場見学の大まかな流れ
JR京都駅から特急で約1.5時間。交通アクセス オムロン綾部を知っていただく。Q&A
工場見学オムロン綾部 ものづくり工場見学

アクセスランキング

メディア紹介
 
工場見学オムロン綾部の代表的な製造・改善ノウハウをカテゴリ別に紹介
生産性向上
セル生産
JIT(ONPS)
実装
モジュール
ポカヨケ
省エネ
設備管理
標準作業
工場レイアウト
危険予知
品質管理
FMEA
実装
鉛フリー
ポカヨケ
RoHS
標準作業
AQL
生産管理
セル生産
JIT(ONPS)
モジュール
生産計画
環境管理
鉛フリー
RoHS

工場見学コンテンツ・クイックリンク

工場見学TOP生産技術工場見学参加者の声工場見学Q&A工場を公開する理由工場見学の流れ交通アクセスメディア紹介

生産技術コンテンツ・クイックリンク

生産性向上品質管理生産管理環境管理セル生産FMEAJIT(ONPS)実装
鉛フリーモジュールポカヨケ(ポカミス)
鉛フリーに取り組んだ、スペシャリスト集団(オムロン綾部)
工場見学TOPへ
サイトマップ免責事項プライバシーポリシーコピーライトオムロン綾部リンク集
Copyright (c) OMRON Corporation. All Rights Reserved.