メディア紹介:オムロン綾部工場見学

オムロン綾部事業所 工場見学
オムロン綾部ものづくり現場
工場見学TOP 工場見学で生産技術の数々を 工場見学参加者の声 工場を公開する理由 工場見学(オムロン綾部事業所) 工場見学申込み
省エネ セル生産 FMEA JIT(ONPS) 実装 鉛フリー モジュール ポカヨケ
交通アクセス
工場見学TOP メディア紹介
様々なメディアにオムロン綾部事業所の取り組みを取り上げていただいています。
その一部をご紹介させていただきます。
日経ものづくり
発行日:2015年1月1日
地球環境大賞「日本経済団体連合会会長賞」受賞

『FACTORY2014 Future Technologies』にて講演した綾部工場の取り組みが、2015年1月1日発行の日経ものづくり1月号にて紹介されました。

綾部工場が目指すコンセプト 「シスマックオートメーションテーマパーク」。

工場に行けば、「Sysmacオートメーションプラットフォーム」をはじめとするオムロンの技術を駆使したオートメーションの最新事例をご覧いただけるようにし、見学に来られたお客様はもちろん従業員もワクワクできる生産現場の実現を目指しています。
その一つが、品質・生産性と省エネの両立を実現した省エネ活動です。

今後は「自働化」を進めることで、生産性や現場の知能化を進め、「人」と「機械」が協調することを目指していきます。

詳しくはこちらをご覧ください。
http://special.nikkeibp.co.jp/ts/article/adab/177046/

地球環境大賞「日本経済団体連合会会長賞」受賞
受賞式:2014年4月10日
地球環境大賞「日本経済団体連合会会長賞」受賞

綾部工場では、電力環境の診える化システム『環境あんどん』を用い、生産現場を対象とした省エネ改善(Ecoものづくり)と活動から得たノウハウや技術で、省エネ支援・環境対策機器を開発・商品化し、「未来のものづくり」に向けた環境貢献に取り組んでいる点を評価され、第23回地球環境大賞において「日本経済団体連合会会長賞」を受賞しました。

※地球環境大賞
フジサンケイグループが地球温暖化の防止や環境保全活動に熱心に取り組み、成果を挙げている企業や団体などを表彰するため、公益財団法人世界自然保護基金(WWF)ジャパンの特別協力を得て1992年に創設した表彰制度です。


日経ものづくり「強い工場アワード」第1回『優秀賞』『審査員特別賞』ダブル受賞!
表彰式:2013年11月6日
平成24年度 省エネ大賞「経済産業大臣賞」受賞

綾部工場では、工場内に設置された158個の自社センサによって、装置や工程ごとに消費電力のデータと稼働状況や外乱などで微妙に変化する粉塵量や温度、湿度、エアー流量を24時間休みなく常時監視しています。
一般に、品質の要件が厳しい製品ほど、生産ラインの省エネには踏み込みにくくなりますが、綾部工場ではセンサデータと品質を照らし合わせることで、生産条件を追求した結果、品質や生産性向上にもつながる省エネ活動を進めています。


平成24年度 省エネ大賞「経済産業大臣賞」受賞
表彰式:2013年1月30日
平成24年度 省エネ大賞「経済産業大臣賞」受賞

綾部工場が、2010年10月より取り組んできた、「“環境あんどん”による工場の診える化と最適化ECO活動」が評価され、 一般財団法人省エネルギーセンター主催 平成24年度省エネ大賞(経済産業省後援)の 「省エネ事例部門」において、最高賞の「経済産業大臣賞」を受賞しました!


日経ビジネス
発行日:2013年1月21日
日経ビジネス
2013年1月21日発売の日経ビジネスの
『省エネ環境』取組みについて綾部工場が紹介されました。

オムロン綾部工場では、製造現場での独自の省エネ活動「ECOものづくり活動」を進めている。
一般的な工場での省エネは、施設設備側の取り組みと捉えられているが、綾部工場では利用側、つまり生産現場での省エネに踏み込んでいる。

これまで品質確保という名の下に聖域視されていたエネルギー利用の領域にメスを入れたことで大きな効果を生んだ。

モデルラインであるクリーンルームでは、弊社の状態センサ群を活用し、実際の電力使用量を10年度比で50%削減を実現した。

これまでも多数の省エネ環境コンテンツを事例件創出しており、これを社内外にノウハウとして工場見学やセミナー開催を通じて提供中である。


NHK ニュース7
放送日:2012年12月14日
NHK ニュース7
2012年12月14日放送のNHKニュース7で
綾部工場が紹介されました。

“円高で国内製造業の空洞化が加速する中、国内における製造現場の競争力をいかに維持・向上するか、オムロンの取組みにそのヒントを探る”

円高などで、産業の空洞化が進む中、オムロン綾部工場は、工場の「見せる化」で生産性の向上や、省エネの推進を進めている。

工場を積極的に公開し、独自のノウハウを詰め込んだ生産現場を見てもらい、参考にしてもらうことで、顧客の生産性の向上にもつなげるのが狙い。
国際競争が激しくなる中、先端の生産設備を非公開にする企業が多い中、あえて生産設備を公開するユニークな取り組みだ。

「見せる化」のメリットのひとつは、常に顧客に見られることで、『外部に見られても恥ずかしくない現場を作ろう』という緊張感が自然に醸成されることだという。

顧客の期待に常に応える現場でありたいという思いが、生産性の向上や、省エネ化につながっているのだ。

『本物を公開することが、日本の製造業の発展につながる』。
創意工夫で、極限まで生産性を向上させる、オムロン綾部。
その現場を取材し、日本の現場の強さを伝える。


日本ものづくり2.0 進化する現場力
編 :飯塚悦功 出版社:日本経済新聞出版社 発行日:2008年8月
日本ものづくり2.0
日本経済新聞出版社発行
『日本ものづくり2.0 進化する現場力』
第5章−ものづくり優良企業に学ぶ−に
オムロン綾部事業所の取り組みを紹介頂きました。
事業モデルに沿った生産の仕組みづくりと、生産のムダ取りをして効率化を
徹底する絶えざる創意工夫が、綾部事業所の「オンリーワン」としての
勝ち残り生産戦略を支える大きな力となていることは疑いない。
(本文抜粋)
東京大学大学院飯塚悦功教授監修の
『日本ものづくり2.0 進化する現場力』第5章−ものづくり優良企業に学ぶ−に
オムロン綾部事業所の取り組みを紹介頂きました。
このページのトップへ

もっと詳しい情報を見る
本物を公開するワケ。工場を公開する理由 工場見学参加者の声 工場見学の大まかな流れ
JR京都駅から特急で約1.5時間。交通アクセス オムロン綾部を知っていただく。Q&A
工場見学オムロン綾部 ものづくり工場見学

アクセスランキング

メディア紹介
 
工場見学オムロン綾部の代表的な製造・改善ノウハウをカテゴリ別に紹介
生産性向上
セル生産
JIT(ONPS)
実装
モジュール
ポカヨケ
省エネ
設備管理
標準作業
工場レイアウト
危険予知
品質管理
FMEA
実装
鉛フリー
ポカヨケ
RoHS
標準作業
AQL
生産管理
セル生産
JIT(ONPS)
モジュール
生産計画
環境管理
鉛フリー
RoHS

工場見学コンテンツ・クイックリンク

工場見学TOP生産技術工場見学参加者の声工場見学Q&A工場を公開する理由工場見学の流れ交通アクセスメディア紹介

生産技術コンテンツ・クイックリンク

生産性向上品質管理生産管理環境管理セル生産FMEAJIT(ONPS)実装
鉛フリーモジュールポカヨケ(ポカミス)
オムロン綾部工場見学:メディア紹介
工場見学TOPへ
サイトマップ免責事項プライバシーポリシーコピーライトオムロン綾部リンク集
Copyright (c) OMRON Corporation. All Rights Reserved.